しつこいニキビは化粧水を変えれば引っ込む

  1. ホーム
  2. 炎症を鎮める事が大事

炎症を鎮める事が大事

婦人

まずは生活習慣の改善を

毛穴の中で溜まった皮脂を栄養として、アクネ菌が増え赤く腫れあがったものを、赤ニキビといいます。皮脂の酸化が進むと炎症が悪化して跡になってしまいます。まずは、皮脂を溜めないように洗顔が基本です。ただし洗顔も、あまり過剰になって何度も洗いすぎると、肌の乾燥から角質が厚くなり、毛穴が詰まってしまい逆効果なので、朝と晩で充分です。また、メイクはきちんと落とさないとニキビの原因になります。更にマッサージやパックは、ニキビの予防にはなりますが、赤く腫れているニキビには更に刺激になるので、控えましょう。ニキビは、どの種類のものでも絶対に、潰さないことが大切です。色素沈着により醜い跡を残してしまいます。また、枕や寝具は清潔に保ち、油ものの摂取を控えて、規則正しい生活を心掛けましょう。ニキビ肌の化粧水には、ビタミン?誘導体の含まれているものを選びましょう。更にグリチルリチン酸の配合されている化粧水なら、抗炎症作用があるので、ニキビの炎症を鎮めてくれる効果があります。昔からあるハトムギの化粧水も、ニキビに効果があると言われています。どの化粧水を使うにしても、肌にはターンオーバーというものがあります。ターンオーバーは肌の表皮の細胞の入れ替わりのことで、人にもよりますが平均すると1か月ほどはかかります。ですから、即効性は期待せずにセラミドやヒアルロン酸などの美容成分で、肌のうるおいを保ちながら適切なケアをして、根気よくニキビを治していきましょう。